仕事より恋愛より、やっぱり大事なのは友達

仕事も恋愛もうまくいかない・・・そんな時頼れるのは、やっぱり友達です。
悩みを聞いてくれたり、好きなことをして遊んだり。
普段あんまり意識することはないですが、気心の知れた友達がいるって、実はとっても幸せなことだと思います。

以前、5年付き合った彼氏と別れたばかりで落ち込んでいた時、仲の良い友達が休みのたびに外に連れ出してくれたことがありました。
ファミレスでだらだらおしゃべりしたり、カラオケに行ったり、飲みに行ったり。
友達が誘ってくれなかったら、家の中に引きこもって、過ぎたことをいつまでも引きずって、立ち直るのに時間がかかったと思います。
持つべきものは友達ですね。

逆に、仕事や恋愛がうまくいっていても、人間関係がうまくいっていない時・・・そういう時って逃げ場がないですよね。
なんだか心にぽっかり穴が空いたような、何とも言えない気持ちになります。
小学生の頃、親友とささいなことでケンカをしてしまったことがあります。
今では思い出せないくらいの小さなことが原因だったんですが、1年位引きずって、仲直りするまでにかなり時間がかかりました。
その間、何をしていても何かが足りないというか、なにか不完全な感じがしていたんですよね。
仲直りしたら心のモヤモヤが晴れて「これだったのか」と。
仕事や恋愛も大事だけど、私にとって一番大事なのは友達なのかもしれません。

今は、ありがたいことに仕事も恋愛も友人関係もうまくいっています。
社会人になるとなかなか友達に会えなかったりしますが、これからも友達付き合いは大切にしていきたいものです。