寝床に入るとすぐにぐっすりタイプなので

早朝に散歩をしているものですから、朝早くに目が覚めてしまい、夜は食事を取って風呂に入るとすぐに眠くなってしまいます。

特にはありません。
夫婦仲良く寝床に入って体はくっつきますがそのまま穏やかに二人とも眠ってしまいます。
仲がよい要因は、お互いが尊重しあっていることではと思います。
共通する趣味があると言うのもいいことではないでしょうか。
共通の趣味は夏山登山です。
山道を、二人で黙々と登っている姿は、人生を二人で歩んでいる姿とダブります。
上った山は、初めは中国地方の氷ノ山、次は大仙、さらに、四国へと伸ばして石鎚山・剣山。
北陸の白山、北アルプスの穂高・槍・白馬・立山から、八ヶ岳・妙高などにどんどんと挑戦していきました。
さらに、趣味が一緒でよかったのは、日帰り温泉めぐりです。
私が、現代医学で完治できない中枢神経系の悪性リンパ腫(脳内にリンパ腫ができてしまう血液の癌・・・余命6年)の病気に十二年前にかかってしまい、免疫力を上げる生き甲斐療法にかけて日帰り温泉めぐりをするようになりました。
綾部温泉・福知山温泉・舞鶴温泉・久美浜温泉など、近くの温泉だったのが、次第に遠くになり、山登りと兼ねて谷川岳登山のときは草津温泉・越後湯沢温泉に、妙高山の時は、燕温泉にというように遠くの有名な温泉まで行くようになりました。
お陰で、病気のほうも、進行が止まり徐々に消えて行ってくれています。
そういうことで、家内には感謝あるのみです。