したいと思うタイミングが合わない

だいたいは彼が誘ってくれますが、その時にこっちはそんな気分じゃなくても合わせてます。
断ってもう誘ってくれなくなったらいやだから無理してます。

セックスレスが怖いので彼の誘いを断りたくありません。
うまく断れる言い訳を友達にも相談してますが、なかなかいい答えにたどり着けません。
いつも必死に演技してるのでエッチが好きと思われていてそれも心では不愉快です。
かといって断った彼が風俗なんかにいくことになってもすごく嫌なので誘ってくれる彼を受け止めています。
逆にこっちがしたいと思っていてもなかなか誘うことができずいつもより少しくっついてみたりしますが鈍感な彼はなかなかそのサインに気づいてはくれません。
したいの3文字が恥ずかしくて言い出せないです。
あからさまに誘う行動もできなくていつも待ってばかりです。

体が求めるタイミング

解決方法はこの気持ちを正直に話すことなのでしょうがデリケートなことなのでタイミングを見計らっています。
何度かに1回くらい断ってもまた誘いたくなるような女を目指して女子力を身につけていこうと思います。
それに自分に自信をつけて彼のこと誘えるようになるといいなって思います。
実際にやるかはわかりませんが海外ドラマみたいにセクシーな下着姿で足でも組んで誘ってみたいな。
って思ったり・・
だけどまだ、積極的に誘ってくれる彼とレスになったりしないようにこれからもしばらくはこんな思いを抱えたままやっていく事になりそうです。

パコパコママ サンプル
パコパコママ サンプル
パコパコママは、清楚な若妻から絶倫熟女まで、撮りおろし完全オリジナルの人妻・熟女のえっちな動画サイト
sundayknight.net/cat/パコパコママ/